施術・美容・トレーニングの融合で健康と美容を提供致します。

よくあるご質問

鍼灸・マッサージの施術について

鍼灸はどんな効果が期待できますか?

鍼灸の効果について、世界各国の研究機関にて様々な効果が報告されています。
代表的なものは以下の通りになります。

●WHO(世界保健機構)による鍼灸の適応疾患リスト
●NIH(米国国立衛生研究所)による鍼に関する合意声明書
●Cochrane Systematic Reviewで鍼灸に肯定的な結論が述べられている疾患・症状
●日本における診療ガイドラインの鍼灸推奨度

様々な効果が報告されていますが、当院では特に得意な分野があります。
詳細につきましては、「鍼灸の適応」のページをご覧下さい。

鍼灸に副作用はありますか?

鍼灸に副作用はないとよく言われますが、若干の副作用があると考えています。
具体的には、①出血・内出血、②遺感覚、③小火傷です。

①出血・内出血については、鍼を体に刺していますので発生する頻度は高いです。
ですが、止血などの適切な処置を行うことで内出血などが残存することはほとんどありません。
お顔の鍼(美顔鍼灸)の場合、内出血が特に起こりやすい部位になりますので、詳細については美顔鍼灸のページをご覧下さい。
②遺感覚(施術後のだるさ、鍼が刺さっているように感じるなど)については、硬くなっている筋肉、神経の近くに鍼を刺した際に起こりやすいです。
刺激をしっかりと加えたことにより発生しますので、施術効果を出すためには避けにくい背景があります。
遺感覚は、施術直後に感じますが、日をまたいで残ることはほとんどありませんのでご安心ください。
③火傷については、お灸を実施する目的によって発生の頻度が変わってきます。お灸の方法の中には、意図的に火傷を作ることで症状の改善を図る方法があるためです。
もちろん、全てのお灸が火傷を意図的に作るわけではありません。
火傷をさせないで効果を出すお灸もありますのでご安心ください。
当院ではインフォームドコンセントを徹底しています。施術の目的・副作用について必ずご説明致します。
ご納得いただけない場合には施術を強要することはありませんので、ご不安な方はお気軽にご相談ください。

鍼はどのような鍼を使用していますか?

当院の鍼は全て、ディスポーザブル鍼(使い捨て鍼)を使用しています。
一度使用した鍼は廃棄し、同じ鍼を二度使用することはありません。ディスポーザブル鍼(使い捨て鍼)の使用を厳守していますので鍼からの感染リスクは低くなっています。
鍼の太さについては直径0.14mm~0.24mm。わかりやすく言うと、髪の毛と同じくらいに細い鍼を使用していますので、鍼を打つ際の痛みは軽微なものになっています。

鍼はどれくらい痛いでしょうか?

鍼の痛みは軽微ではありますが、全くの無痛であるとは言いづらいです。
「針」と言われた時に注射針の「針」をイメージされる方が多いですが、注射針の針と鍼灸の鍼は太さが全く異なりますので、注射の痛みに比べるとずっと軽微なものになります。
痛みの感じ方は個人差がありますので一概には言えませんが、慣れている方は施術中に寝てしまいますし、初めての方でもほとんど痛みを感じない場合が多いです。
もちろん、痛みが出ないように鍼を刺すことを前提にしていますので、痛みを感じた際にはお声掛けください。

お灸はどれくらい熱いですか?

お灸の熱さはどのようにお灸をするかによって変わってきますが、温かさを感じる程度である場合がほとんどです。
症状に応じてお灸の方法は変えていきますが、熱いのを我慢させてまで行うことはありません。
お灸の熱さをコントロールできるのが鍼灸師ですので、患者様の熱の感じ方に応じて熱さを調節しますのでご安心ください。

どれくらいの期間通院すればいいでしょうか?

症状により異なりますので一概には言えませんが、2ヶ月間を一つの目安として考えていただけましたらと思います。
一般的に、症状が出ていた期間が長ければ長くなるほど、治るまでの期間も長くなる傾向にあります。
2ヶ月間通院いただけましたら、施術が効いているのか、効いていないのかの判断ができますので、その時点でカウンセリングを行い今後の方針についてお話しさせていただきます。

美顔鍼灸を受ける時にお化粧をしていても大丈夫ですか?

問題ありませんが、鍼を刺す部位にアルコール消毒を行いますので、少々お化粧が落ちてしまうかもしれません。
お化粧を落としても大丈夫な方に関しましては、オイルを用いたフェイシャルマッサージも併用させていただきます。
パウダールームがございますので、施術後にお化粧直しをしていただくことも可能です。

トレーニングについて

トレーニングは厳しいでしょうか?

当院のパーソナルトレーニングは全年齢の方を対象にしています。ひとりひとりの年齢・性別・体重・目的に応じたプログラムを作成致しますのでご安心ください。
過度な食事制限や偏った食事指導も実施しません。
トレーニングは1回行うことで急に変化が出るものではありませんので、無理なく継続することが必要になってきます。
もちろん、現役の選手・学生などには必要に応じて厳しいトレーニングを用意致します。
トレーニングをすることが目的ではなく、目的のための手段としてのトレーニングですのでトレーニングプログラムはオーダーメイドになります。

トレーニングの時に持参するものは?

トレーニングウェアのみになっております。トレーニングシューズのお預かりが可能ですので、初回のみシューズをご持参ください。
フェイスタオル、バスタオル、ミネラルウォーター、各種アメニティにつきましては、全てご用意してお待ちしております。

どれくらいの期間・どれくらいの頻度でトレーニングをするのですか?

トレーニングを行い、筋肉量が増え始めるには3ヶ月かかると言われています。
筋肉の量などが少ない方に関しましては、3ヶ月間は週2回ほどの頻度でトレーニングを行い、それ以降は週に1回、または隔週に1回といった形でトレーニングを行うことをお勧めしています。
筋肉は、せっかく鍛えたとしても使わなければ再び衰えてしまいます。
定期的なトレーニングで筋肉量をキープすることが大切です。

痛みがあるのにトレーニングを行うのですか?

急性期(ケガをしてすぐの期間)や痛みの程度が強い場合にはトレーニングを実施することはありません。
慢性期(長期間続く)痛みに関しては、トレーニングの併用を行う場合がございます。
近年、安静しすぎることがケガの治癒にとって逆効果であるとの研究報告が多くなされています。
適切な負荷の運動・トレーニングを行うことで筋肉や関節に対しても良い影響を与えるとともに、ホルモン分泌を促すことで精神面にも良い影響を与えることが出来ます。
患者様・お客様の状態に応じてトレーニングプログラムを作成致しますのでご安心下さい。

絶対にトレーニングをしなくてはなりませんか?

そのようなことはありません。
治療のため、または将来の健康のための選択肢の一つとしてご提案はさせていただきますが強制ではありません。

ダイエット・ボディメイク目的でトレーニングを行いたいのですが。

ダイエット・ボディメイクに関しましては専門トレーナーが常駐していますので、専門トレーナーが担当させていただきます。
(詳細: https://dieta.jp/

通院にあたって

健康保険は使えますか?

当院では健康保険を使用することはできません。
健康保険の適応内ですと施術時間・施術内容が限られてしまいますので使用しない方針でいます。
健康保険を使用しての施術をご希望の場合は、提携病院・鍼灸院をご紹介させていただきます。

予約は必要ですか?

当院は完全予約制になっておりますので、あらかじめのご予約をお願いしています。
教育活動、学会活動にともなう臨時休診日もございますので、まずはご連絡いただけましたら幸いです。

駐車場はありますか?

当院専用の駐車場はありません。周辺にコインパーキングが多数ございますのでご利用ください。

どのような服装で通院すればいいですか?

当院では患者着をご用意しておりますので、どのような服装でもお越しいただけます。
ロッカールームもご用意しておりますので、安心してお着替えをしていただけます。