施術・美容・トレーニングの融合で健康と美容を提供致します。

腰痛の治療

腰痛の治療

腰痛の治療

腰痛とは

様々な原因により、腰部あるいは腰から脚にかけて痛みを感じる状態を腰痛といいます。
腰痛の原因は様々ですが、原因が明らかになるものは15%程度であり、①腰自体に原因があるもの(腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症など)、②内臓に原因があるもの(消化器、泌尿器、生殖器など)の2つがあります。
レントゲンなどの画像診断では原因がわからないものは85%と多く、精神・心理的なものなども原因不明な腰痛の1つになります。
肩こり同様に、腰痛で悩んでいる方は多く、有訴者率(病気やけが等で自覚症状のある者)という厚生労働省が調査・統計を行う項目において、女性では2位、男性では1位と多くの方が腰痛に悩んでいることが明らかになっています。
(参考: https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/k-tyosa/k-tyosa16/dl/16.pdf

腰痛の治療

腰痛の治療にあたって重要なことは、命に関わる病気が原因でないかを見極めることです。
例えば、癌による内臓の痛みが腰の痛みとして出現することがあります。ただの腰痛と甘くみることはしないで、痛みの原因を丁寧に探し、適切な診断を受けることが最優先です。
当院では、丁寧な問診・検査のうえで、命に関わる病気が隠れていないかを探し出します。
もちろん、当院だけではわからない状態もたくさんありますので、その際には医療機関との連携をとらせていただきます。
一般的な治療として、①薬物療法(痛みどめ、湿布)、②神経ブロック、③マッサージ、④腰痛体操、⑤認知行動療法が実施されています。
当院では、①低周波鍼通電(電気鍼)、②灸、③マッサージ、④運動療法を実施しています。
特に、低周波鍼通電療法は腰痛の原因になっている筋肉・神経・関節に対して直接鍼刺激と電気刺激を加えることができるため非常に効果的です。

当院ではなぜ腰痛が改善できるのか

腰痛は多くの方が悩んでいる疾患であるため、ありふれた疾患であると思われがちです。
当院では、丁寧な問診により、当院で施術可能な状態かどうかを見極めます。
施術不可能な状態については医療期間と連携をとっていきます。
腰痛を改善するためには、痛みの原因を明らかにすることが重要です。
腰に原因がある中でも、筋肉に原因があるのか、関節に原因があるのか、神経に原因があるのかを見極めて、必要な部位に施術を行っていきます。
当院で行う鍼施術は「組織選択性」といい、狙った部位に鍼を刺していくことが可能です。
例えば、皮膚の下にある筋肉には浅く刺す鍼を、奥深くにある筋肉・関節・神経には深く刺す鍼と原因に応じて鍼を行っていきます。
特に、深く刺す鍼は非常に効果がある反面、しっかりとした技術がないと危険も伴いますので、信頼できる施術者から施術を受けることをおすすめします。

運動療法(トレーニング)の併用

腰痛を引き起こす原因の1つに日常の姿勢の悪さがあります。
姿勢の悪さの改善には、トレーニングが非常に効果的です。
特に体幹の筋肉(腹筋や背筋など)を鍛えることで、腰痛の改善、腰痛の予防を図ることができます。
腰痛の改善・予防にトレーニングが効果的なことは有名なのですが、少し注意が必要です。
誤ったフォームでのトレーニングはより腰痛を悪化させてしまうケースがあります。
全てのトレーニングに共通することですが、正しいフォームでトレーニングを行わないと、効果がでないだけでなく、逆に体を痛めてしまう危険性があります。
正しいフォームでのトレーニングと、施術によるケアを組み合わせて辛い腰痛を改善させていきましょう。